もう一度ショックが来たら買い向かえるのか?その2

前回の続き

2020/2/28

本日も絶賛下落中ですね★いつまで下げるのかむしろ楽しみですね。TECLなんて、どうせなら-90%くらい行ってくれた方が興奮します。残ってる資金を注ぎ込み、さらに生活用口座の金もぶっ込んでしまうかもしれません。90%のバーゲンセールってことですよ?最高じゃないですか!!とことん下げてほしい!買い増しするタイミングが難しいですね。買いたいですが、まだ下がるかもしれません。てか下がることを望みます。モッテケドロボー。叩き売り望みます。90%ディスカウント目指せ!TECLパイセンならその素質はあります。わくわくが止まりません。興奮しますね!さげろさげろさげろー(о´∀`о)みなさんもワクワクしてバーゲンセールを楽しみましょう!

一見するとやばいやつですwでもこの気概を持てたんですね。楽しそう。私は握力はむちゃくちゃあるということね。生活費もぶち込もうかと戦う意思を示しています。

2020/3/9

マジかよ、SPXLは-20%。かなり低めに指値を入れたのに余裕で刺さりましたね。正直驚いてますが、どこまでも食らいついて行きますよ。ほとんどキャッシュは無くなってしまいました。いやはやすごい体験ができてます。どこまで落ちるんだろう、ドキドキしますね。

ちゃんと買い向かっているようです。偉いぞ。

2020/3/9

サーキットブレーカーが発動したようです。市場はパニックを起こしてますが、よく考えてください。暴落してますが、コロナウィルスって一時的なものだと思いませんか?何年も蔓延するものですか?私は一時的なものだと思います。自動売買で、下げたら「右へ倣え」で投げ売りして、コンピュータが投げ売りの連鎖を加速させているだけだと思います。ファンドは常に利益を出すことを求められますから資金を退避させなくてはいけません。だから売りが売りを呼びます。対して個人投資家はどんだけ下がっても誰にも何も言われないので、投げ売りに付き合わず、じっと上がるのを待つだけです。それにしてもみんなびびって投げ売りしすぎな気がしますけどね、あーもったいない。

いやいやおまりぃさん、コロナって一時的なものじゃなかったんよ~。まさか2年も続くとは思わなかったよ。いったいいつまで続くのか?それにして2年も続いているにも関わらず、こんな株高になるなんてもっと想像してなかったよ。

2020/3/15

すごい暴落ですね。歴史的暴落が直撃しました。気分が沈みますが、少なくとも私だけ暴落してる訳ではなく、みんな暴落してますので。私が選んだハイテク銘柄が悪い訳ではないのです。コロナウィルスが最初に報道させた時、株価は構わず上がりました。あの時確かに違和感がありました。その時に撤退すれば良かった。全てキャッシュに変えれれば!資産を大きく増やす一世一代のチャンスを逃してしまいました。難しい。(以下略)

3月中旬が最下点だったので、このころが一番やられてた時ですね。売り逃げなかったことを公開してるけど、やっぱり難しいよそれは。ビットコインも売り逃げられなかったし。

2020/5/18

とりあえず私自身の資産の縮小ぶりを報告しますと、直近のMAX資産515万→380万で27%減となっております。やられてますね〜。米国株ブログでは色んな意見が飛び交っています。ほらみろ、言わんこっちゃねぇやっぱりグロースはだめだ、とか。キャッシュ比率を高めておいて、今こそ突っ込むべきだ、とか。いつかは暴落するのはしょうがないから、気にせずにフルインベストメントするのがいい(私はこれに近い)とか。まぁ正解はないですね。それぞれの投資家の環境、技量、精神力により、その人にベストマッチするやり方は千差万別です。だから色んな人のブログを見て、そのやり方なら自分に合っていて、ストレスなくできそうだな、というのを真似するのがいいのだと思います。今回のように暴落が直撃した時に、その投資法で納得できるか。★さて、ガチホ組の私は暴落が直撃してますけど元気です。残念ながら仕事が忙しすぎて株価に真摯に向き合う時間がないのが幸いしてます。あー、株価また下がったんや、くらいの軽いもんです。おほほほ、まだ下がるんか笑一つ分かったことは、私は暴落耐性がある、ということです。最初から株は50%は下がることもある、と割り切って投資を始めましたし、これまでのチャートを見ていつかは復活する、と信じきってますので大丈夫です。資産が0になったらさすがに狼狽しますが、60、70%減でも大丈夫だと思います。むしろ買い増しチャンスだと思います。実体験をしたうえで、暴落耐性あることが分かったことはかなりの収穫です。ハイテクフルインベストメントしてもオッケーというこです。(以下略)

というわけでメンタルが強いことが分かったね、元々分かってるけど。

それに少ない資金ながら買い向かったことも分かった。

キャッシュは用意したらいいのだろうけど、じゃあどれくらい用意しておけばいいの??

10%?20%?まあ答えはないわな。

そのひとそれぞれが機会損失とのバランスを考えて納得できる割合を決めるしかない。

いつぞやキャッシュの割合をいくつかのパターン用意して、暴落時に買い向かったらという実験をしてみたことがあった。

記憶はあいまいだけど、びっくりするほどのリターンはでなかった気がするな。

暴落を待ちわびて、資金を貯めておいて、いざ投資してたったこの程度かよ・・・って。

それにその思考実験は暴落の最下点をピタリ当ててのリターンの計算だから。

そもそも神様以外はピタリと当てることなんてできないし。それよりもいざ資金を投入しても、絶対ずるずる下がるから。

とここまで考えると、必死こいてキャッシュを○割残しておく!なんて考えなくてええんちゃうかな?

だから、普段はルール通り追加投資していって、暴落がきたら暴落が来たで、残っているキャッシュを活用する、くらいのゆるい考えでえーのんちゃう??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です