グロース株を買う理由

様々なブログが勧めるようにS&P500や、その他インデックスに投資すれば安定して成果を出せると思う。

特にS&P500については過去を振り返れば、年率6~7%のリターンを得られることはほぼ間違いない。

であるのになぜ私はインデックス投資をしないのか、高配当or増配銘柄をしないのか。

 なぜボラリティの高いハイテク株に投資しているのか。

良いリターンが得られると考えているから

当然の理由。そう思えないとやってられん。

なぜ資産運用するのか?それは資産を増やしたいからに外ならず、それはつまり多くのリターンを得たいということ。

例えばアマゾンなんかはPERが高く、シーゲル教授のが言う成長の罠にはまっているのか?とも考えられるけど、アマゾンの売り上げ、純利益の成長力を考えると、妥当であると考えており、現在は高いPERだとしても、良いリターンを得ることができるだろう。

おまりぃが持っているアマゾン、アップル、マイクロソフト、グーグルはいずれもこの世の中において不可欠な企業であり、淘汰されることは考え辛い。

もちろん絶対はないわけで、倒産する可能性はゼロではないし、独禁法違反で解体なんて可能性もあるっちゃあるけど。

少なくともその他の企業に比べれば50年後の生存率は天と地ほどの差があると思います。

例えば、アマゾン、グーグル、マイクロソフト、アップルを持っていればハイテク分野での利益を総取りできるのではない?

パソコンOSだったらアップル、マイクロソフトで独占。

スマホOSだったらグーグル、アップルで独占。

クラウドだったらアマゾン、マイクロソフト、グーグルで独占。

デジタル広告だったらグーグル、アマゾンで寡占。フェイスブックも強いけど。

検索はグーグルが最強で、マイクロソフトも少々。

うーん。やっぱり強い。

おもしろい

刺激があっておもしろい。これ大事。あーでもないこーでもないと考える時間が楽しい。

世の中を先頭になって変えていく企業ですから応援したくなるし、デジタルAI社会の進化に伴って株価もどうなっていくのか楽しみ。

まだまだ資産規模が小さい

やっとこさ1000万は超えてきたけど、まだ保守的になるのは早い。

30代ですので、失敗しても挽回することが可能だし。

まだ今はグロース株を買って資産を増やすフェーズだと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です