テレビってオワコンか

テレビって見てます?我が家はめっきりテレビを見る機会が減りました。

テレビを見なくなった

テレビ画面は見てますが、ネットフリックスやらYouTubeをずっと見てます。

地上波を見る時はニュースを見る時くらいです。

あとは日曜日に子どものがプリキュアを見てますね。

でもそれくらいなもんです。

子ども達はずっとユーチューブやネットフリックスの子供向けのチャンネルや、アニメを見ていますし、妻は流行りのKポップアイドル、私はユーチューブのビジネス系チャンネルを見ています。

動画を視聴しないときは、ブログ読んだり、書いたりしているのでテレビを見ることはあまりありません。

振り返ると私が子どもの時は何かしらずっとテレビついてましたよね。

親はニュース見たいけど子どもはアニメ見たい、とチャンネル争いになったもんです。

ドラえもんやポケモン、コナンなんて懐かしいですね。

地上波のチャンネル争いはありませんが、YouTubeのどの動画をみるのか、あるいはアマゾンプライムするのかネットフリックスにするのか、という子ども同士のチャンネル争いはあります。

そんな時は一人はテレビ画面でユーチューブ、もう一人はアイパッドでネットフリックスという風に分けて見せています。

ハイテク企業は生活必需品や~

こう考えるとハイテク企業に支配されています。

アイフォンやアイパッドを使って動画を見たり、ネット検索をする。

グーグルクロームを使ってブログを書き、ユーチューブを見ている。

アマゾンプライムを使ってモノを買い、動画を見る。

ネットフリックスで動画を見る。

ファイスブックはやってませんので良さが体感できませんが。

ハイテクの強さを目の当たりにしますね。

話が逸れました。

確かにテレビがオワコンとか言われることも分かります。

私のようにテレビを見なくなった人も多いんじゃないでしょうか?

今やYouTube、ネットフリックス、インスタ、TikTok、Facebook、ゲーム。

ありとあらゆる物が人の余暇を奪い合っています。

テレビ番組を作る時はスポンサー企業に忖度しないといけませんし、一定数いるクレーマーから余計な文句を言われないように万人受けするように配慮しないといけません。

様々な制約を受けながらおもろい番組つくれるんかいな?

ネットフリックスが可処分時間をいかに自社サービスを使ってもらうか、競合は睡眠時間だなんてなんかの記事で見た気がしますが、もはや地上波のテレビなんて眼中にないって感じですね。

テレビは決まった時間にしか番組が流れないから不便です。

もちろん録画すれば見逃しなんてないですけど、そもそも録画するのも面倒だったりします。

視聴者の趣味嗜好は多種多様ですが、テレビチャンネルは数えるほどしかありません。

その点動画配信サービスは自分の好きなもを見れるので最高です。

投資家目線で考える

テレビ業界はやばいと思います。テレビ広告市場はモバイル広告の市場に負けてますからね。

子どもがテレビ業界に就職したいって言いだしたら止めます。

今までは銀行やマスコミはなんとなく花形だ、かっこいい、なんて思ってましたけど、それはただのイメージですね。

将来性を考えると疑問符が付きます。

投資を始めてから社会、企業、業界のことを違った目線で見えるようになりましたね。

子ども達も早い段階で投資に興味を持って、自分が進むべき道を考えていって欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です