ピラミッディングに関する考察

ハイグロの種を蒔きました。

各銘柄2万から5万ほどです。

これから株価が上昇するに従い、追加で資金を投入することになります。

10銘柄以上ありますが、そのうちの1つか2つくらいは将来10倍になってくれると思っています。

最初から100万円をつっこんで10倍になれば1000万円になりますが、どの銘柄が10倍まで成長するかわからないので、成長を見守りながら追加投資していくわけです。

となると、高値で買い増すことにより、リターンは減ります。

ではどれくらい減るのかを計算してみることにしました。

想定1

最初に1万円を投資し、以後株価が10%上がるたびに、1万円ずつ追加投資していくとすると、株価が10倍に達したときにリターンはどれくらいになるでしょう?

結果:25万投資して101万の資産になるので、3.9倍です。

かなりリターンが押し下げられます。

想定2

最初に1万円を投資し、以後株価が20%上がるたびに、1万円ずつ追加投資していくとすると、株価が10倍に達したときにリターンはどれくらいになるでしょう?

結果:14万投資して55万になるので3.9倍です。

先ほどと変わりませんでした。

想定3

最初に1万円を投資し、以後株価が30%上がるたびに、1万円ずつ追加投資していくとすると、株価が10倍に達したときにリターンはどれくらいになるでしょう?

結果:10万投資して40万になるので4倍です。

10%上昇で追加投資しても、20%、30%追加投資してもリターンはかわらないことが分かりました。

ただし、細かく追加投資したほうが、投入機会が多く、投資元本が大きくなるので資産の絶対値は大きくなりますね。

想定4

最初に2万円を投資し、以後株価が10%上がるたびに、2万円ずつ追加投資していくとすると、株価が10倍に達したときにリターンはどれくらいになるでしょう?

結果:52万投資して202万ですので3.9倍です。

投入金額を変えても効率はかわりませんね、そりゃそうか。

当然絶対額は大きくなります。

まとめ

最初にぶっこめれば最大のリターンを得られますが、失敗したら株価は全然伸びません。

そのリスクを回避しようとして追加投資したらリターンは10倍から4倍まで押し下げられるということです。

致し方ないですね。

なるほど了解、投資の参考にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です