何度も言うけど含み益って大事よ

含み益を十分にとって投資をする、何度も強調しています。

特にハイグロに投資するなら。

私の保持しているMSFT、AMZN、SHOPなんかは含み益が100%を超えているけど、ちょっとやそっと株価が下がったくらいでは動じない。

というか、正確に言えば、ちょっとさがったくらいでは気づかない

まじで気づかない。うん。下がったのか分からない。

もはや、含み益が100%を超えていることは記憶があるが、正確にどれくらいだったかは把握していないから。

例えば含み益150%が120%に減ったとしても気づかない。

実際は100%超えていなくても50%超えてたら同じようなもん。

50%を超えていたら細かい数字は追うのが面倒なのでグリップしなくなる。

結果下がっても気づかない。気づかないからショックを受けない、傷つかない。

モヤモヤしない。焦らない。つまりストレスフリー

最近は株価が結構な下落しているけど、どれくらい含み益が減ったのか本当に分からない。

結構減ってんだろうな~ってくらいは思ってるけど、実にあっけらかんとしている。

逆に言えば、含み益が僅か数十パーセントのものは、少しの下落で一気にマイナスまで持ってかれることがあるので冷や冷やしてる。

だから投資を始めた銘柄は何とか早く含み益50%以上に持ってけるようにしたい。

さて、この下落相場で心配通りに、下落相場で一気に含み損になった銘柄もちらほら。

まだ保有額が少なく、実害は数千円か数万円くらいなので、むしろ買い向かっているところ。

保有額が多いSQやCRWDがマイナスに転落したらちょっと悲しいね。

とにかく、含み益が多ければ本当に下落相場でも鈍感というか、下落を下落とも思わなくなるメンタルが得られるので、含み益を意識した投資を心がける。

相場をサバイブするのに大切なのはもちろん投資技術もあるかもしれないけど、それは私が持ちえないものなので、万人に必要な者は、ガチホできる≒値動きを気にしないメンタルだと思うよ。


10/6にどなたか一人バナーを押してくれました。

元気出ます。どうもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です