増税されても結局は株式投資でしょ

バイデン大統領がやってくれたね

富裕層に対する増税を発表した

キャピタルゲイン税を約2倍に増やす計画だそうで

おかげで株価が軟調になったりしましたけれど、よくよく考えてこれって一時的なもんなんじゃね?と思うわけ

増税って当然嫌でしょ

確かに、増税はポジティブかネガティブかと言えば、ネガティブな影響しかないと思う。

自分の立場に置き換えたら辛い。

だってざっくり例えば1000万円儲けたら200万円もってかれるところ、400万もってかれるってことよ?

うわ~~って。

もし増税されるならその前に利益確定しようって気持ちはわかる。

増税は確定してない

まだ計画を発表しただけで、確定したわけではないよ

仮に増税になってもバイデンさんの希望どうりに税率が2倍になることはないのではないかと

だって本当に2倍になったら与える負の影響は絶大

正気の沙汰ではないと思うし、本当に実現するとは思えない。

富裕層は金があるから法案を防ぐために政治家にロビー活動をしまくるでしょ

共和党の反対にあって、多少の増税になるのが落ちではないか?

結局行きつく先は投資

まあまあ100万歩譲って2倍の増税が成ったとしよう。

あ~キャピタルゲイン税が2倍になってもたから株式投資なんてや~めっぴ

ってなるか?

株式投資なんて税金高いから貯金でもするか!

ってなるか?

ってならんやろ!

資産を増やすのに効率がいいのは株式投資だから、いくら税率が高くても株式投資をするしかない。

だからバイデンさんが増税云々言ったってかわらずみんな株式投資をし続けるしかないってことよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です