競争社会

私はかなりのユーチューバー(見る方)です。

YouTubeプレミアムに入会して、ビジネス系の動画を見まくっています。

その中で最近見ているのが年収チャンネルというチャンネルなのですが、各業界に勤めている人、あるいは以前勤めていた人をゲストに呼んで、その業界の働き方、給与体系などをズバズバ聞いていきます。

おもしろい。

私は他業界の人がどんな働き方をしているかめちゃくちゃ興味があるので、非常に楽しく見させてもらっています。

私が就活するときにこのチャンネルがあれば・・・。

外資系投資銀行の動画とか面白いですね。

年収数千万から億ですよ。

肉体的、精神的にはきついですが、その分年収に反映されるのでがんばりがいありますよね。

高収入×投資が最強だと思います。

元気な20代、30代のうちにガンガン稼いで貯金して、40歳くらいになったらセミリタイアするのが理想ではないでしょうか。

私にはいまさら無理ですね。

ですから私の子ども達がうまく立ち回れるように教育していかないといけません。

その年収チャンネルの動画で、どんな企業に就職すればいいのか、という動画もあります。

勉強になったので紹介したいと思います。動画は必見です。

「元々やりたい仕事がある人は別ですが、時期が来て、なんとなく就活を始める人が大多数」

「数十年勤めるわけですから、何となくで入ると後悔する」

とにかくビジネス戦闘力をあげられる会社を目指す

戦闘力とは人脈、スキル、実績、経験ということらしいです。

終身雇用が崩壊して、個の力が求められる世界になります。

会社に依存しては、会社が倒産したときに、人生が詰んでしまいます。

逆に戦闘力が高い人は企業を渡り歩いて生きていけます。

あるいは起業する等、好きなように仕事を選んで、好きなときに仕事をするという生き方を選択することができる。

「仕事がなくなることがない、本当の意味の安定。」

「大企業の駒として働くことはリスクが高い」

とにかく自分の市場価値を上げることが大事です。

「これからは個人の名前やバイネームでリクルーティングされたりアサインされたりする組織に変わっていく」

なるほど~

年収が高いと見える世界がある

年収が高いと住む世界が違って楽しいらしいです。

それを知らない人は不憫だと笑

だから目指せるなら目指すべきだと。

そうなんや~。気になるな~。

ネットが発達し、採用方法が変わっていく

今はネットインフラが発達したので、ネットで条件を提示して人材を募集すれば簡単に人が集まる。

いちいち新卒を莫大な費用をかけて育てるよりも、即戦力をネットで募集して採用したほうが効率的であるとの考え方。

確かに金かけても上手く育つとも限らないですしね。

そうすると、社内のお荷物社員はいらなくなるわけです。

外部からどんどん採用すればいいので、使えない人は切られていく。

恐ろしい世の中ですが、これが資本主義で、日本企業も生き残るためには成果主義にならざるを得ません。

これからの社会で生き抜くのは大変

利益を生み出さない社員は首をどんどんきられます。

AIで仕事も奪われ・・・。

能力のないものは安い賃金でこき使われる・・・。

大変な社会ですよ。

子ども達が困らないように、導いていきたいと思ってます。

・・・

・・・

ん?・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・!!!

子どもの心配じゃなくて、そもそも私が首をきられないようにがんばらないと(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です