滅・煙

愛煙家の方、アルトリア等のタバコ銘柄のホルダーには申し訳ないけど、タバコを酷評する。

先日上司と営業にいくことがありまして。

その上司はタバコを吸うもんだから「○○駅には喫煙所あるかな?」と。

そんなもん、タバコ吸いたい奴が自分で調べや。

と言いたかったけど、社畜の私はそんなことは表情に出さず、その上司のために喫煙所を探してあげた。

あー無駄な仕事

それから○○駅に着き、上司はタバコを吸いたかったようだが、時間も時間が押していたので訪問先に直行。

タバコ吸えないので上司不機嫌。

ああ雰囲気悪い。

帰る途中に二回も喫煙所寄って待たされる。

待たされる時間の無駄。

タバコって本当に臭いし、副流煙吸わされて健康を害されるし、吸わない人にとってでしかない。

なんで自分を痛めつける毒ガスをわざわざ金出して吸っているんだろう?なんで?

「自分が病気になろうが、自己責任やからええやんけ。迷惑かけてないし」なんて言うかもしれないけど、結局肺がんなったり咽頭がんなったりして医療費を湯水のように使っているでしょ。

健康保険のおかげで3割負担でいいけど、あとの7割は?

もし治療費が高額になっても、高額医療費制度使ったら僅かな支払いで済む。でもそれは税金・・・

吸う人はちょくちょくタバコ休憩行くし、それも1回の時間が長いんだな。

帰ってこねぇ。仕事してくれ。

タバコ吸う人は「喫煙所での会話が大事なんよ」というかもしれない。

まあ百歩譲って喫煙所でしかできない密接な会話もあるかもしれないけど、デメリットはそれを余裕で上回るから。

今はだいぶタバコ吸う人が減った社会になって嬉しい。いい時代に生まれたもんよ。

一昔前はどこでもタバコ吸って、ポイ捨てして・・・信じられん。なんて野蛮な時代だったんだ。

タバコ吸えなくてイライラしてる人見てるとびっくりするよ。

イライラして周りに当たるなって思う。

タバコ法律で禁止にならんかな。

過去にはタバコ吸う人への当てつけでアルトリアの株持ってたりもしてたけど、今は・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です