稲妻が輝く瞬間

ここ最近は市場が絶好調です。

期待のスクエアは1日で8%も上昇しました。

資産がガンガン増えて嬉しい一方、上がりすぎて心配です。

なだらかに上がってくれればもっと嬉しい。

もしスクエアから資金を避難させていればこの上昇の恩恵は受けられませんでした。

チャールズ・エリスが書いた「敗者のゲーム」において、

1928年に投資した1ドルが、ガチホすれば、2000年末には1,600ドルになる。ただし、この72年のうち、ベスト5日を逃すと、利益は半減する。

つまり

ベスト5日『稲妻が輝く瞬間』に市場に居合わせなければならない

らしいですよ。

72年間のうちのベスト5日って、0.01%ですよ。

そんな日をピンポイントで狙って資金を投入することは不可能なので、やはりガチホして資金を市場に置いておくことが肝要ですね。

この理論にたてば理想はフルインベストですが、やはり少しはキャッシュがあった方がこころ穏やかになる(人による)ので10%くらいはキャッシュで残しておこうと思います。

そしてビットコインも絶好調です。

イーロンマスクとのツイッターのプロフィールページに「ビットコイン」と書き込み、市場をざわつかせ、期待させました。

そしてビットコインを15億ドル購入しました。

煽って期待を上げといてちゃんとフラグを回収したわけです。

現在485万円と450万を大きく超えたので、2万円を追加投資しました。

これで70万投入して評価額157万ですので、益124%です。

ダブルバガー達成です。

最初に資金を入れたのが・・・確か80万くらいだったような。

かなり低迷していましたが、そのうち来るやろ、少し買っておくか、と何となくエントリーしたころが懐かしいです。

残念ながらそのころは20万くらいしか投入してませんでした。

がっと投資しておけば、というのは今だから言える話です。

でも、びびらずにピラミッディングしてきて良かったです。

含み益を維持しながら資産を大きくできています。

ビットコインブログみたいになっていますが・・・

スクエアが抜け出してきました。

そしてビットコインがついにポートフォリオの一番を占めるようになりました。

まあ成長するものは仕方ないです。嬉しい悩みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です