積立方法

先日「SPXLを積み立てる」って言った。

なぜSPXLなのか?TECLじゃだめなのか?

SPXLの方が運用規模がでかいから強制償還の確率が低いと思われることと、既にハイテクに全振りしてるので、ここからさらにハイテク三倍に手を出さなくてもいいと考えだから。

そしてどう積み立てるか?

SPXLだけでなく、QQQイーサリアムも定期的に積み立てよう。

ん?いきなりQQQが出てきた。VOOではないの?

そう、QQQにした。

QQQはハイテク系やん

確かにそうなんだけどね。

もともとAAPL、GOOGを売った理由は、指数で賄えば良くね?と考えたから。

VOOより、QQQの方が、AAPL、GOOGの保有割合が大きいから、当初の目的に沿っている

それに、VOOは、既にiDeCoで買ってるから、違う指数の方がいいと思うし。

仮想通貨は保有割合が多くなり過ぎたので、毎月の積立やピラミッディングは中止して、数カ月に一度の積立に変更する。

というわけで、毎月末毎にSPXL1株→QQQ1株→イーリアム1万or2万のローテーションで買ってく。

イーサリアムに関しては、月末時点で、もし、ポートフォリオ上で20%以上あるなら、その時は購入を見合わせて、スキップする。

次の購入機会は三ヶ月後ということになる。

今月末はSPXL1株

これからはポートフォリオにおけるETFがiDeCoのVOO&VTQQQSPXLの三本柱になる。

現在VOO&VTは70万程の資産額になっているが、このままVOO &VTが逃げ切るのか、積立てQQQが追いつくのか、SPXLが自慢の快速で一気に抜き去るのか、全く予想ができない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です