結局中国は何がしたいの??

恒大集団がやばいって言われまくってる。

習近平はアリババに始まり、ゲームや塾、不動産に至るまで締め付けを強化しようとしてる。

自国産業にダメージを与えて何がしたいんだ?

資本主義的社会主義が行き過ぎて、民間が力を持ち始めたから、潰そうって魂胆なんか?

富めるものは益々爆益を手にして、格差が広がっていることで、社会の不満が募り、それが政権へ向かうかもしれないことを恐れている?

政府を倒そうとする革命が起こることを恐れている?

その批判の矛先を逸らすために、金持ちをターゲットにして狙い撃ちして、人民の溜飲を下げようとしている?

もし、社会主義や共産主義を目指していて、脱資本主義の動きが強まれば、国力は弱くなると思うんだが。

せっかくアメリカを抜けそうなポジションまで来たのに勿体ない。

経済を拡大しないと軍事費に払う金も増やせない。

共産主義がうまく行かないことはソ連が崩壊して分かってるはずだか・・・

中国はどこへ向かうのか?

独裁的資本主義?

全ての会社をいうことを聞く国有企業にするつもりかな?

資本主義は続けて自由に商売はさせるけど、会社のトップは必ず共産党員にして、党に服従させるとか。

やっぱり不透明なんでCXSEを手放して良かったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です