車買替奮闘記③

とりあえずセレナの見積をとってもらう

というのが前回までのお話でした。

次にヴォクシーを見に行きました。

f:id:o_omary:20190130205612p:plain

妻も同意見でしたが、担当者はなんか好きになれない感じの人です。

営業との相性も大事だと思います。

ヴォクシーは若者に人気なだけあって見た目はかっこいいです。

妻も気に入っています。

床が低いので乗り降りが楽ちんです。

三列目をたたむのがワンステップでできるので、それはかなり評価できるポイントです。

対するセレナは複数のステップを踏まないといけないので面倒です。

それにヴォクシーは三列目をたたんだ後の空間が広々してるのに対してセレナは狭い。

ヴォクシー

f:id:o_omary:20190130205917p:plain

 セレナ

f:id:o_omary:20190130205434p:plain

トヨタ車のシフトレバーは複雑な形になってますが、ニッサンは直線です。

トヨタ車を運転してきた者としては、複雑な形の方が、今どのギアに入れてるのか分かりやすいんです。

直線だとどこがRなのかイマイチ分かりづらい。

慣れなんでしょうけど。

それにトヨタ車の方がマニュアル車みたいにガチャガチャできて楽しいというのはあります。

ヴォクシーには足でスライドドアを開く機能はありません。

自動運転もありません。

ヴォクシーのオートクルーズ機能は、追従型ではありません。

つまり、前車が速度を落とすと自分でブレーキを踏み、またセットし直さなくてはなりません。

ただ、ハンドルのところで±5キロの調整ができるとのことです。

高速道路でアクセル踏み続けて疲れるのが嫌ですので、ハンドルで速度調整できるなら追従型でなくてもいいと妥協できます。

さて、肝心の見積もりはというと、384万円。

まぁ色々と余計なもんまで付いてますのでめっちゃ高くなっています。

特に値段交渉はせず、フーンということで帰りました。

次にノアの見積もりを取りに行きました。

どこの店でもお茶とお茶菓子が出でくるので、嫁も「ちょうどいいティータイムだわ」とディーラー巡りを楽しんでます。

娘も家にないおもちゃで遊べて楽しんでます。

家族の協力が得られるので助かります。

f:id:o_omary:20190204202534p:plain

さて、ノアですが、営業曰く「外見以外はヴォクシー全く同じです」とのこと。

見積もりは399万円。こちらも余計なものがいろいろ付いています。

高いですね~。

三車の概要が分かったところで値段交渉に入ります。

~続く~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です