車買替奮闘記⑥

ノアβの安さに、ノアαとヴォクシーがたまらず撤退した

というのが前回までのお話でした。

セレナαに楽はさせまいと、セレナβを見に行きました!

露骨に競わせるのはセレナβの担当者も嫌な顔をすると思うので、「セレナαの担当者とウマが合わなくて、その担当者からは買いたくないので、別の日産に来たんですよ。」と言い訳して話を進めます。

買う方も人を選びますが、売る方だって人を選びます。

こんな客に売りたくないと思ったら、限界までの値引きを引き出すのは難しいと思います。

最初から「セレナαはいくらだけど、セレナβはどれだけ下げれる?」なんてど直球に聞いても嫌な顔をされるに決まっています。

したがってある程度車の話、世間話をしながら最低限の人間関係を構築します。

この担当者、私の家の近くに実家があり、私の兄弟の中学の同級生だったことが判明。

お互いに親しみが湧いたところで、値段の交渉です。

セレナαと同じ装備です。

とりあえず様子を見るために何も言わず値段の提示を求めると、

350万円でいかがでしょう!

は?え?めっちゃ高い、話にならない笑

セレナαは330でしたので、その値段を伝えると、驚きながらも「とりあえず同じ額まで下げます。」と言ってきました。

ちゃんとできるやないか笑

てか客がおとなしく黙ってたらどんだけぼったくるつもりやねん!

その日は交渉を終え、次の日にセレナαの店に行きました。

ここの店には4回ほど来てるので担当者とも結構打ち解けています。

セレナβは伏せておいて、さらなる値下げ交渉をすると、323という数字を提示して来ました。

返す刀でセレナβにぶつけに行きました。

以前ヴォクシーでぶっかけすぎて戦意喪失させてしまったので、今回は「セレナαは318」と言いました。

担当者の顔が苦悶に歪みます。

店長に相談に行き、帰って来て提示した額が319万円です。

おぉ、食らいついて来ましたな!作戦成功!

f:id:o_omary:20190214232259p:plain

 かまをかけたらセレナαより4万円安くなりました。

が、もちろんポーカーフェイスで、「セレナαより1万円高いけど、セレナαの担当から買いたくないから、あなたから買うかもしれない」と調子のいいことを言って帰りました。

ここまで整理すると

ノアβ 320(実は8万円のキャッシュバックキャンペーンをやっていて実質312)

セレナα 323

セレナβ 319

(全て下取り含みます)

となっています。

見事に値段が競っています。

さて、新車を見ちゃうと新車が欲しくなるのが人間の性というもので、値段も下がってきてるし、もう新車を買っちゃおうかな?なんて考えています。

ただ、最後に

自分の車がいくらで売れるのか、

リアルな新古車の相場はいくらなのか

を確認すべく、知り合いの中古車屋さんに行くことにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です