車買替奮闘記最終回

新車を買うことを決意したところまでが前回までの話でした。

さて、最終決戦となりました。

最終日の予定はノアβ、セレナβ、セレナαの順で回ります。

まずノアβの店へ。相変わらず手もみしながらも応対です。

実は流石に買う車を決めようと嫁と話し合った結果、ノアを買うことに。

その理由は

・床が低く乗り降りがしやすい

・三列目が楽にたためる

・トヨタという安心感

・リセールバリューがいい

・見た目がセレナより格好いい

・現時点一番安い

ということでした。

ですからなんとかノアの値段をもう少し下げさせたい。

とりあえずまだ迷ってるそぶりを見せて担当者にゆさぶりをかけました。

「実はまだ迷っていて、これからセレナα、セレナβに行きます。値段が安ければそっちで決めてしまうかもしれませんが、こちらの店では最終提示額は320万円でよろしいですか?」

しかし担当者は迷うことなく

「はい。」

「(いつまで迷ってるんですか)もぅ・・・どっち買いますか?セレナ買いますか?」

慌てると思ったましたが、逆に「この値段で納得できないならセレナを買え!!」と言わんばかりの反撃。

むぐぅ。

交渉決裂、席を立ってセレナに商談にいく(演技)という選択肢もありました。

いやここは演技をすべきでした。

が、ノアに決めてるので、いまさらまたセレナを回るという気力が最後の最後でなくなってしまいました。

これ以上の値下げは無理そうです。しかし何とか無料でさらなるオプションを付けたい。

どうしても欲しかったリバース連動ミラー約15000円(+工賃)を要望します。

担当者「社割で工賃込みで15000円で付けさせてもらいます」

いやいや、ここは私も引けません。無料でないと嫌です。

おまりぃ「ここで決めるからタダで付けてくださいよ」

担当者「うわ~厳しいな。では私が個人的につけましょう。お店には内緒ですよ」

個人的に?担当者が自腹切ることなんてあるんでしょうか?

ということでリバース連動ミラーは無料になりました。

あとは希望ナンバー無料、ガソリン満タンを約束。まぁこれくらいは当たり前でしょうか。

最終見積もりは381万→320万(下取り17万込み)でした。

ミラーは自腹?なので見積書に入っていません。

リバース連動ミラーは正規工賃は不明ですが2万円と仮定すると

383万→320万で、下取りを除けば46万円の値引きとなりました。

頑張りましたよね?

ネットでみるとノアの値引き限界値は40万円なんて書いてありますから。

決算期にぶつけたのもでかいでしょう。

キャッシュバックキャンペーンを合わせると312万円です。

新車でこのくらいなら納得です。やりきりました。

f:id:o_omary:20190226210227p:plain

結局安く買うには王道ですが、

・ライバル車両で競わせる

・同じメーカーのディーラーでも経営母体が違うところで競わせる。

・何度も通って人間関係を作る

・決算期にぶつける

・悩むふりをする

・迫真の演技ではったりをかます

ということでしょうか。

(私も最後の最後でへこたれましたが)

面倒くさがらずに何度も足を運ぶことが大事です。

今回ディーラー巡りは4店舗延べ10回、中古車屋への情報収集は1回という動きでした。

休みのたびに行っていたので楽しかったですが、疲れました。

でもいい買い物ができたと満足しています。家族も喜んでいます。

ちなみに支払方法ですが、一部頭金を払いますが、大部分は借金です。

一番大事な金の払い方の問題については次回に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です