逃げ道があれば頑張れる

今年は妻がバイトを始めてくれました。

が、仕事内容が最初に言われていたものと違っていたり、人間関係がうまくいかなかったりで、2か所辞めました。

まあバイトだから自分に合わないところであればやめてもいいんです。

それがパートタイムジョバーの特権です。正社員ならなかなかそうも行きませんが。

働かないと保育園代がかかってきます。

3歳以上でないと無償化の対象にならないので、息子は毎月数万円かかっています。

このまま無職のままだとしばらく赤字を垂れ流すことになります。

私の本心では「たのむよ~。働いてくれないと赤字でっせ」というところですが、「無理に働かなくていい」「保育料かかっても大丈夫」と言ってあげました。

そしたらその言葉に救われたらしく、またバイトを探してくれています。

「頑張れ」という言葉をかけそうにもなりましたが、結果地雷を踏むところでした。

妻の母からは「頑張れ」的なことを言われたらしいですが、その言葉でひどく傷ついたようです。

「言われなくても頑張っているんだ。だけどうまくいかないんだ。」ということです。

こればっかりは人の性格によるところも大きいかもしれませんが、逃げ道をつくってあげて正解でした。

逃げ道があれば「いつでも逃げられる」という余裕ができます。

私も早く資産額で億を達成すれば「仕事を辞めて、給料低くてももっと楽な仕事すればいいや」って気持ちに余裕ができます。

余裕があれば仕事を続けられるかもしれません。

今はどうやっても今の仕事にしがみつくしかないのでプレッシャーがかかってます。

妻も前向きに仕事を考えてくれるので、良かったです。

へそまげて「一生働かない」なんて言われたらおそらく1000万以上の損失になっていたかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です