銘柄選定は難しい

アップルを買っておけば・・・、テスラを持っておけば・・・

と思うことが多々あります。

2019/4/19に書いた記事を見てみます。

アップル下がってるときに買っておけば良かった。

アップルはキャッシュフローマージンが高く、かつ配当も出してるので購入候補ではありました。

それが140ドルまで下がってたので、これは買うしかねーら!と思ったのですが、アップルには一抹の不安があったのも事実です。

何と言ってもアップルはアイフォンに頼っている一本足打法です。

アイフォンが売れなくなったら?と考えると恐ろしい。

私はアイフォンを使っています。

タブレットはアンドロイドです。

比較するとアイフォンの使い勝手の良さが際立ち、スマホをアンドロイドに変えたいとは微塵も思いません。

これからもアイフォンを使い続けるでしょう。

f:id:o_omary:20190408160825p:plain

私の周りの同僚もアンドロイドからアイフォンに変えた人も多く、100%の確率で、もう戻れないと仰っています。

凄まじいなアイフォン。

ただ、最上位機種を欲しいとは思いません。

今アイフォン7を使ってますが、これで十分です。

画面が若干割れて見にくいので、そのうち買い換えようと思ってますが、その時点で一番安い型落ちの機種を買うつもりです。

現時点アイフォンXsマックスは124800円もします!アホか!

対してアイフォン7は50800円です。イイね。

さすがのアイフォン好きの日本人でもアイフォンX持ってる人はあまり見ません。

発展途上国の人はなかなかスマートフォンは買えませんが、日本人は、スマートフォンを買う購買力はあります。

しかしアイフォンのシェアが高い日本でさえ、最上位機種を持ってる割合は高くないのですから、世界で超高級アイフォンが売れるのか?どうなんでしょうか?

アップルは販売数で稼ぐのではなく、少なくても高級な端末を売って利益率で稼ぐ方向に変わったと言われてます。

しかし最高級品を買ってもらえず、みんなが型落ちを買ってたら、現状維持はできますが、成長はできないように思います。

ホームボタンがなくなって、目でロックを解除するって事くらいしか違いがわかりません。

もっと違いがあるのかな?

アップル的には

10万円以上出す価値がある製品でっせ!

と声を大にして言いたいのかもしれませんが、全く伝わってません。

伝わらないならそれは戦略ミスというか、宣伝ミスですね。

最上位機種を買う必要が見出せない。

最上位機種がある程度売れなければ、いくら高級路線で販売数が少なくてもいいとしてもきついことになりそうです。

アップルミュージックや、クレジットカードなどその他のサービスがどれだけ成長するかですね。

まぁリスクがあるからリターンがあるわけですが。

140ドル代であれば買っても良かったですが、190ドル代に上がってしまったので手が出ません。

それでもPERは16ですからね。低い。

引き続きウォッチはしていこうと思います。

しかし投資って難シー!!

なーんて書いていますが、今はさらに株価が上がっています。

株式分割したので、4倍にすれば500ドル弱あります。

当時200ドルくらいでしたので、倍以上になってます。

ぬぬ~~~~。

当時もそれ以上上がるのか?なんて懐疑的だったので、マサカそこまで上がるとは。

将来を予想するのは難しいです。

すでにPERも35倍を超えています。当時PER16倍ですから、単に期待だけで株価が倍になったような感じです。

さらに期待値が上がるのか?利益が激増するのか?

当時より懐疑的です。

時価総額が大きすぎて、株価成長が見えない。

成長はするんでしょうけど、年10%もあがるとは思えない。

テスラもそうです。

大麻吸ったり、株価操作を疑われたり、割っちゃいけない窓ガラスを割ったり。

これはやばいと思って投資はしていませんでしたが、現在は爆上げです。

確かに電気自動車の時代です。将来を考えれば爆上げの未来がわかったのかもしれませんが、投資はできませんでした。

やはり悲観的な時に投資するのは難しいよ。

とりあえず今持っている銘柄ファストリ―に関しては一時めちゃくちゃたたき売られていましたが、最近戻してきましたね。

チャンスと思ってこれかも時々は買いまししようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です