10月戦績 1302★

仮想通貨が安定して伸びている。

超大型はテスラが加入して、グンと伸びている。

大型はTSLAが抜けたが、SNOWが入った。

そして伸びている。

中型はSNOWが抜けたせいか下がっている。

ちなみに、中型には極わずかであるが、NIOとLCIDを入れた。

TSLAが好調であり、メガトレンドとしてこれからのEVに期待が期待できること。

今はTSLAがメジャー何で、株価が好調であるが、伸びしろとしては時価総額の小さいLCIDとNIOの方があるのではないかと考えて唾をつけた。

予想通り伸びてくれるんだったらピラミッティングしていく。

買い増しはゆっくり、新規銘柄購入は素早く、撤退も素早く

買い増しは1週間様子を見て、次の週の最初に一気に買い増すようにしている。

どうせ株価は乱高下するからあわてずに1週間は様子を見ようと考えているから。

ただし、何かとんでもない悪材料が出た場合は、1週間待たずにすぐに撤退するようにしている。

また、「これは面白そうな銘柄だ」と思ったものも1週間を待たずにすぐに買うようにしている。

NIOとLCIDがいい例。


おかげさまで運用資産が1300万を超えた。

次のキリ良い額は1500万!15%上昇が必要。

もし、年末にかけてラリーが続けば達成できるかもしれん。

本当は今年の目標は1100万到達だったので、とっくに達成している。

1300万だと2023の目標まで前倒して達成していることになる。


MSFTは素晴らしい決算だったので、順調に伸びてくれている。

しかし一方のAMZNは・・・だめだめ決算で、ずっと株価が冴えない。

AMZNくらいの銘柄になれば、積み上げた信用もあるので、決算だめだったからといって機械的に売却はしない。

特にNISA口座で持っているので売却するのがはばかられるというのもあるけど。

AMZNは超大型銘柄で私のポートフォリオの中核をなす。

安定に寄与してくれてる。

株価が下がる前にAMZNを売却して、成長銘柄に投資するか???など考えているが、決心つかない。

やっぱりそんな銘柄入れ替えはせずに、様子見になると思う。

ただ、もし、キャッシュを使い切って、その時にAMZNが不調のままだったら、キャッシュを作るために売却することもあり得る。


個別株が22銘柄までに増えてしまった。

といっても保有割合3%を超えるのは6銘柄だけだけど。

それ以外のは種を蒔いて成長を見定めている銘柄達。

管理がじゃない?と思うかもしれない。

確かに買い増すか、そのままか、一部売却するか、撤退するのか、を22銘柄分決断しなくちゃいけないのは大変に見えるかもしれないけど、これくらいならまだまだ大丈夫。

投資が好きだから。

来週の買い増し銘柄

MQ、TSLA、LCID、U、NVDA、NETは含み益が増大中なのでピラミッディング。

OKTAは不調なので一部売却。

指数との勝負

おまりぃ 年初来+37%

QQQ +25%

SPX +24%

買ってるど!仮想通貨のおかげやな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です