Cash is KING

キャッシュを増やしました。

暴落でビビったなw

ハイテク売ったんだろww

半分正解です。

売った銘柄は・・・

 ①クリーンエネルギーETF

です。

なんと、ボラの高いハイテク系ではなくて、こともあろうかクリエネを売るとは!!

血迷ったか

というのも、ハイテクとは別の動きをしてくれるとなんとなく期待しましたが、結果下がっていますし(元々上がりすぎていたのが理由だと思います。はい。エントリーのタイミングが悪かった。)

何より、20万円ほどのクリエネを入れたところでパフォーマンスが変わるか?と考えたときに、振れ幅が少ないと思いました。

上振れも大したことないし、下がるときはハイテクほどでないにしろ下がる。

そしてブームに乗って買っただけなので保有していても特にときめきません。

ん~~ポートフォリオの安定させるのに期待するんだったら、現金の方が安定するよネ?

というわけでクリエネETF2つはこんまり決定!

次に売った銘柄は・・・

②SOXL

ガチホすんのんとちゃうんかーい


わたくし確かにガチホなどと言ってました。

しかし考えを改めたのです。

おまりぃ流カイゼンです★

どこかの誰かのように、ブログで方針書いたからと言って、プライドが邪魔して方針を変えずに、結果資産を減少させるということはしないのです。

常に考えて最適化するのです。

舌の根の乾かぬうちに・・・と思うなら結構。

自分のお金で投資をしてるので好きなようにやるんです。

さて、SOXLをOUTした理由ですが、雲行きが怪しくなってきたので、現金にしようと思ったのが一つ。

もう一つは

ハイグロ銘柄に注力しているんだから、3倍ETFまで持って頑張らなくてもよくね??

と思ったからです。

どんだけ尖ってんねん!と。

確かにSOXLは短期的にはTECLを凌駕しましたが、超長期的に見ればTECLの方が安心して持っていられると思いました。

だって半導体って・・特化しすぎ!

上記理由でSPXLでもいいと思いましたが、とりあえずTECLはそのまま残します。

つらつらと理由を書き連ねてきましたが、これで株式運用資産の現金割合が19%まで上昇しました。

これだけキャッシュがあれば下落相場も何を買ってやろうかと舌なめずりして眺められます。

あるいはハイグロが上昇すればピラミッディングを楽しめます。

攻撃特化型ポートフォリオなので、現金約20%でも上昇相場においてはそこそこいいリターンを得られるのではないでしょうか。

攻撃はハイグロ、防御はキャッシュとオンオフはっきり。

この記事を書いている間にも続落中です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です